当店はアニコム損害保険株式会社の取扱代理店です。

当店ではアニコム損害保険株式会社のペット保険をおすすめしています。
ペット保険「どうぶつ健保」の内容はこちらをご覧ください。

アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は、7歳11ヶ月までのワンちゃん・ネコちゃんがご契約できます。「どうぶつ健保しにあ」は、8歳以上のワンちゃん・ネコちゃんがご契約できる商品です。「どうぶつ健保」対応病院であれば、「どうぶつ健康保険証」を窓口に提示するだけで、お客様のご負担分(保険で支払われる金額を除いた診療費等)のみのお支払いとなり、その後の保険金請求手続きが不要ですので便利にご利用いただけます。また、手頃な保険料で高額になりがちな入院・手術のみに備える「どうぶつ健保ぷち」もご用意しています。

 ※1 「どうぶつ健保しにあ」は、どうぶつ健保対応病院での診療費のみ対象です。

ペット保険のこと、こんな風に思っていませんか?

今はとっても元気だし、ケガも病気もしそうにない。
入ったところで、どうせ使わないよね?

若いうちは元気でも、歳を取れば老化に伴いさまざまな病気になるのは、人間もどうぶつも一緒。
実は半数以上がペット保険をご利用しています。

どうぶつの治療費って、人間ほど高くないんじゃないかな?

骨折による手術1 回・入院7日間の場合の治療費は、一例で267,840円。
入院や手術をしない、通院の治療だけでも、最終的には高額な支払いになることもあります。

人間と違って、どうぶつがケガや病気になってしまった場合、その治療費は全額自己負担となってしまいます。

どうぶつがもう少し大人になってから考えようかな?

人間の小さな子が、なんでも口に入れてしまったり、何かに気をとられて歩道から外れてしまったりするように
幼いどうぶつだと、そんな思いも寄らない事故が起きる確率が高くなります。

天真爛漫で元気いっぱいに遊ぶ子犬や子猫。
なんにでも興味津々の時期だからこそ、ケガや病気は多くなってしまう傾向にあります。

好奇心旺盛な幼児期は何でも口に入れてしまい、そのまま飲みこんでしまう場合があるため特に注意が必要です。
ワンちゃんの場合、焼き鳥の串、人間のお薬やサプリメント、おもちゃ、タオルなど、人間の身近にあるものの誤飲が多く発生しています。
飲み込んでしまったモノによっては、命にかかわることもあるため、万が一の場合には早急に動物病院へ行くことをおすすめします。

ペット保険があれば!

ペット保険のメリット

人間にとっての1年は寿命の短いどうぶつでは、4年にも匹敵するといわれています。
病院へ行くのが1日遅れると、どうぶつの症状はかなり悪化してしまうものです。
ペット保険を利用すれば、費用の高い高度医療を選択しやすくなり、治療法の選択肢も広がります。

だからこそ!ペット保険の出番です

どうぶつには、人と違って公的な健康保険の制度がないため、治療費は全額自己負担。
ペット保険を利用することで、金銭的不安を感じることなく、気軽に動物病院へ足を運んでいただくことができます。

<代理店>
ペットサロントンボ
〒001-0034 札幌市北区北34条西4丁目2-15 中野ビル1F   TEL:011-727-0136(代表)
当店は、アニコム損害保険株式会社の保険取扱代理店であり、 当サイト上で保険契約の締結の媒介を行います。

<引受保険会社>
アニコム損害保険株式会社
〒160-8352  東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階

W2009-0083

便利なオンライン加入は下のバナーより